活動内容
 平成14年度に会員全体の森林を対象とする森林施業計画を作成し、森林整備地域活動支援交付金を活用して、森林の現況調査・境界確定・歩道や作業道の開設等を実施しました。それ以前は、造林事業補助金の交付申請は森林組合が代理申請していましたが、施業計画作成主体となった現在は、直接補助金申請をしています。その後平成17年までの事業実績は、除間伐18.15ha、枝打31.38ha、作業道1,997mとなりました。

補助金申請に必要な図面は携帯型GPS測量器(モバイルマッパー)を使用して、事業地の周囲測量を行い、データをパソコンに入力し、世界測地系座標に変換して作図しています。また、事業地の中をとおる林道を測量して事業地と林道を一体的に作図し、管理しています。