研 修 会
その5

「会員の山林にて、林道敷設工事と災害復旧工事の見学」
1. 平成22年5月22日(土)、北はりま森林組合(多可郡多可町豊部)大会議室にて、第29回通常総会がありました。16名の会員中10名の出席でした。



総会終了後、会員の所有する岩座神と山寄上の山林の林道を見学しました。

2. まず、岩座神の山林です。講師は、林道敷設工事を行った森安木材店社長です。
(1)
右側下にも道が見えます。今歩いている道は、以前からあった道ですが、下の道は新設です。




右側に降りていく道が見えます。




雨で左側が少し崩れています。


右側が少し崩れています。


上のほうへ登って行く道です。


何の木だったか・・・


何の木だったか・・・


3. 続いて、山寄上の山林です。
(1)
8月の大雨(時間雨量83mmで約3時間降った)により、崩れてしまいました。




新しく付け直していきます。


これは切った木を捕まえて枝を切りながら、3mとか4mの長さに切り揃えます。


こいつで木材を下に下ろします。


このカーブが一番怖そうです。


カーブを曲がりきった所です。右下の方に車を止めています。


すぐ下のほうが川になっています。


この急な坂を上っていきます。


左側の川が増水して道路を洗ってしまいました。
4. 現地研修が終了したので、恒例の懇親会を、三福にて行いました。