発足の生い立ち
 当林業研究クラブは、森林所有者で構成された、林業に志を持った者が林業技術の向上を目指して、昭和56年12月に発足し、当時は優良材の生産を目標としていました。

 発足当時の会員数は26名でしたが、会員の高齢化に伴い、現在会員は16名となっていますが、素材業者や製材業者、建築士、測量士、公務員等の会員がいて、活性化しています。